長茎術(ペニスを長く)バー

短小の悩み

帯広中央クリニックに相談に来られる患者様の多くが以下の理由で、長茎術・増大術をお考えになられたそうです。
  • 社員旅行で部下の前で出せないほど小さい。毎年、旅行が憂鬱。
  • 若い頃に比べ下腹部が太り、モノが小さくなったように思う。
  • 勃起した長さは良いが、普段が極端に短い。
  • 座るとサオが体の中に埋まってしまう。
  • サオが太く亀頭が小さいため、女性に「先細り」と言われた。
  • 小さすぎて、不慮の入院などがあった場合、恥ずかしく不安。
  • ペニスがお腹の中に潜りこんでしまい、排尿時にペニスがつまめず、服や床を汚してしまう。
上記の他、発育の過程や遺伝等の影響で陰茎の長さが4cm以下の状態を先天性陰茎矮小症といいます。
また、陰茎(サオ)が細いことで極度の自信の低下を陰茎矮コンプレックスといいます。
このコンプレックスがひどくなると劣等意識や対人関係の障害、社会生活障害などの問題が出てくることがあります。
女性には決してわからないこの様な悩みは、それぞれに応じた治療をおこなうことで、自信を取り戻し、コンプレックスの解消になる事でしょう。

長茎術(ペニスを長く)

ペニスを長く見せる長茎(ちょうけい)手術方法は、糸で固定する簡易的な方法と切開による方法の2種類あります。

埋没陰茎長茎手術

 

埋没陰茎長茎術とは、ペニスの付け根を2〜3センチ程処置して、身体の中に隠れていて露出していない部分を体の外に引き出してあげて固定する治療です。 通常約2cm〜6cm引き出す事が出来ます。
「勃起した長さは良いが、普段が極端に短い」
「座るとペニスがちぢんで体の中に埋まる」といった場合はこちらの治療は非常に効果的です。

治療時間約30分
■治療後の注意
陰茎根元に7日間ガーゼがつきます。
1週間は入浴を控えて下さい。
性行為は1ヵ月後からとなります。
アルコ−ルや激しい運動は1週間控えて下さい。
直接患部に衝撃がなければ普段の生活やお仕事は当日より可能です。

下腹部脂肪吸引式長茎術


 
年齢とともに下腹部に脂肪がつくことにより、ペニスが埋まり短くなるケースには余分な脂肪を吸引する方法が効果的です。下腹部の脂肪を減らし、ペニスを長くする方法で、太っている方におすすめしています。脂肪吸引は脂肪細胞ごと吸引してしまいますので、治療を行った部位は脂肪が付きにくくなります。 脂肪の厚みにもよりますが5cm前後の長茎効果が期待できます。また極度の肥満により排尿が困難な方もこの方法で解消しております。
上記の「埋没陰茎長茎術」と組み合わせることでさらに効果が出ます。

治療時間約30〜40分
■治療後の注意
脂肪を吸引した部分に3日間圧迫固定がつきます。
4日目に圧迫固定除去をおこないます。
4日後から患部が濡れないようにシャワ−を浴びて下さい。
性行為は1ヵ月後からとなります。

長茎術(ペニスを長く)料金

治療内容 治療費(税別)
埋没陰茎長茎術 200,000円〜
脂肪吸引式長茎術 200,000円〜400,000円

フリーダイヤル

相談フォーム  予約フォーム

帯広中央クリニックアクセス
帯広中央クリニック
北海道帯広市西4条南10丁目34 センターシティ1F
JR帯広駅徒歩5分
P駐車場有駐車場あり

googlemaps